彼と彼女のロジック

彼と彼女の体験談を蓄積しています。

私に興味ないでしょと言われて別れた話【もう一度付き合えたのに気持ちは言葉で伝えないとダメ】

地方から上京したての専門学生が、同じバイト先の彼女を好きになり付き合った。

彼女は大学生。

つきあいは上手くいっていたけど、

私は先に社会人となり、デートも減って別れた。

縁があって2年後にもう一度付きあえて「今度こそ上手くいくって」信じてたし、嬉しかった。

それから暫くして、ある時「私に興味ないでしょ?」と言われた。

そんな僕は面と向かって謝ることができず、傷つき別れた。

多忙続きでも、「区切りがつくまで待っていてほしい。」「疲れすぎていて、ごめん。」

大切に思っていることは言葉にしたり、表現しないと伝わらないもんだなと痛感しました。

つきあいが慣れてきても、ちゃんと言葉にしないとですね。

傷ついているのは、彼女だったのかもなって寄り添えなくてごめん。

あっさりした性格の人、相手が無関心なんじゃないかと感じる人は読んでみると参考になります。

社会人になって2度目のつきあい【せっかくやり直せたのに続かなかった話】

僕が地方から上京したての専門学生だった頃。

東京の知り合いも少なく、学校とバイトと家の三角形をぐるぐるする日々。

そんな時、バイト先に同い年の彼女が入ってきました。

彼女も上京したてで、気が合いそうと嬉しかったのを覚えてます。

同じバイト先の同じシフトで、同い年。

仲良くなりたくて、僕から話しかけました。

彼女は人見知りで、はじめはあまり話してくれなかったけど、徐々に彼女の方から語りかけてくれるようになって。

背は小さめ、とっても優しくて話してみると気が合う仲。

その内、プライベートでも合うようになって自然とお付き合いすることになりました。

私は見た目も普通。気が合うけど、

彼女に「自分のどこが良かったの?」と聞くと前向きで細かい気配りができる所。

と話してくれました。

社会人なって多忙で距離も開いて別れた

それから1年経って、僕は専門学校を卒業。

社会人となりました。

その時、彼女は大学3年生。

正直、僕の気持ちは期待半分、不安半分。

「もっと楽しいことが待っているはず。」という期待。

「生活が変わってすれ違いができるんじゃ?」と不安がありました。

入社して1ヶ月後、不安は的中。

土日も仕事で、時間ができても早く休みたくて、彼女との会う時間を取ろうとしていませんでした。

心のどこかで「大丈夫だろう。彼女なら分かってくれる。」と思ってたけど、全然そんなことはなくて、段々と距離が開いて。

以前のような関係に戻れなくて、別れることになりました。

それから2年後、再びの出会い

彼女と別れてから2年後、僕が社会人3年目、彼女が社会人1年目の年。

私は仕事人間。

休日は、男友達と遊ぶか、1人で過ごすの2択。

彼女のことを引きづってるけど、忘れかける。そんな時期でした。

僕の誕生日に彼女からメッセージ。

突然の連絡に、驚きと嬉しさが同時にきて、すぐ返信。

それからは近況を話したりして、2年ぶりのデートに行くことになりました。

友達以上恋人未満の関係の時期が何ヶ月か続き、お互いに気持ちを伝えられずにいました。

気持ちを表現するのは苦手だけど、もう逃したくない。

そう思って勇気を出して告白するとオッケーでした。

この時、「これからは自分の気持ちを相手に表現していこう」「言葉で素直に伝えよう」と決めて再スタートしました。

付き合い始め、そして2度目の別れ

改めて付き合い始めて、新しい思い出をたくさん作りました。

僕も彼女も、職種も職場も違うため、抱えてるものは違えどお互い話し合いながら、うまくやってきたつもり。

よりを戻して1年経ったある日。

唐突にその日がやってきました。

「一旦距離を置きたい」

全然思い当たることがなくて頭が真っ白で、理由を聞いてみると。

「滅多に怒ることはない性格。」
「私に興味がないんじゃない?」
「他の女性に興味があって、私の事はどうでもいいのでは?」
「常に前を向き過ぎているから疲れる。」

と感じていたと話していました。

僕はそこまで考えていなくて、「優しいことはいい事だ。」と思い込んでいました。

ただ優しいだけでは彼女はダメだったんだな。

それに気付かずここまで来た。

彼女の一言で、優しいことは正義と思っていた気持ちも伝えておくべきだったと痛感しました。

でも、自分の気持ちが整理つかないて、謝ることもできなくて。

どうしようもない黙ったままの自分。

しばらく距離を置いたまま別れることになり、また彼女をひきづる日々に戻りました。

彼女の気持ちに寄り添えなかったと後悔しても、気付くことも難しかった自分がいったり来たり。

今でも時々思い出します。

あの時面と向かって謝れなかったのと、お礼を言えなかったこと。

後悔しています。

落ちこんだ辛い時期【人と会って前に進めた】

n

前向きすぎる性格で、かんたんに考えていた自分でダメになったけど。本当に好きでした。言葉で伝えられなくてごめん。黙っててごめん。

前向きに人と出会って、未練を断ち切れました。

自分の性格のこと、考えてること。

もっと表現するようにして、新しい彼女ができて、友達にも恵まれて。

前に進めました。

落ち込んだ時にこそ、人に会うようにしよう。

そう思ってます。

#私に興味ないでしょ 言われた

topプライバシーポリシーお問い合わせ